KYの鉄道乗りつぶし日記

全鉄道路線の完乗を目指す者です。基本的に週末に更新しています。

東海道線の支線 美濃赤坂線に乗車

こんにちは、KYです。

東海道本線は東京~神戸まで完乗していたのですが、岐阜の大垣から分岐する美濃赤坂線に乗車していませんでした。が、ついに乗車する機会があったので今回はそのことを書いていきます。

 

では、早速行きましょう。

 

 

大垣駅にやって来ました。鈍行旅で何回もお世話になっている駅です。しかしながら美濃赤坂線のホームに来るのは初めて。

 

 

 

端の切り欠き部に2両のワンマン列車がひっそりと停車していました。

全長5㎞という短い路線で途中駅は荒尾駅1つ。本数もおおむね1~2時間に1本で日中は3時間も空くことも。かつては本線からの直通列車の設定もあったらしい。

いざ、乗車。

 

 

出発して10分程で終点の美濃赤坂に到着。

 

 

奥に見えるのは貨物用のホーム。旅客列車以外にも貨物列車も1日数本やって来るらしいです。そのため駅の敷地がなかなか広大。

 

 

 

駅舎は木造建築。開業当時から変わっていないのでしょうか?前回書いた近江鉄道の新八日市と同じくレトロな雰囲気。

 

 

外に出て全体を撮りました。

 

 

そんなに滞在していませんでしたが、いい思い出となりました。

 

今回は以上となります。最後まで読んでいただきありがとうございました。

兵庫で少し乗り鉄

こんにちは、KYです。

今回は兵庫で未乗の路線に乗っていったことを書いていきます。関西住みなので兵庫もだいぶ乗りつぶし出来ましたが、それでもまだ残っているのでどんどん埋めていこうという感じです。

では、早速いきましょう。

 

 

加古川にやって来ました。何回も通ってましたが降りるのは初めて。

 

 

今から加古川線に乗り換え。加古川線は随分前に完乗しており、それ以来の乗車でした。

 

 

下車したのは粟生駅北条鉄道神戸電鉄も集まるちょっとしたターミナル駅です。

 

 

今回乗るのは北条鉄道。やって来たのはなんとまさかのキハ40。

五能線で活躍していた車両を頂いたというニュースは知っていましたが、乗れるなんて思ってもなかったのでこれはラッキーでした。

 

 

 

のどかな景色の中を走っていきます。

 

 

北条線の駅はこんな感じにどれもレトロチック。時が止まったかのよう。

駅舎巡りも楽しいかも。

 


程なくして終点の北条町に到着。

 

 


撮影を済ませたらすぐに粟生に帰りました。

 

 

粟生、加古川と戻り今度は姫路。

 

 

お次に乗るのは山陽電車。姫路から少し先の飾磨から分岐する網干線が今回のお目当て。

 

 

 

ということで網干に到着。これで山陽電鉄全線完乗です。普通に乗客が多くて姫路の宅地エリアを通る感じだったので道中の写真はございません。

 

今回は以上となります。あとは能勢電鉄和田岬線に六甲・ポートライナー。そして六甲山地に張り付いたケーブルカー2つ...

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

近江鉄道を乗りつぶし

こんにちは、KYです。

以前近江鉄道が1日乗車無料のイベントを実施していました。当日は積み残しが発生するくらい賑わったのだとか・・・

その日ではないのですが、過去に乗車してきたので今日はそのことを書いていきます。では、早速いきましょう。

 

 

という訳で今回のスタート地点は貴生川駅草津線に乗ってやってきました。とりあえず全線完乗を目指して乗っていきましょう。

 

路線図(wikipediaより引用)

近江鉄道の路線図はこんな感じ。

 

 

 

まずは八日市で乗り換えて近江八幡へ。駅前のラーメン屋で昼食。

 

 

 

実は近江鉄道西武グループ傘下なのです。そのため車両は西武からの中古車両で駅には西武ライオンズの選手パネルと、西武要素が溢れております。

 

 

近江八幡から再度乗車し、新八日市駅で途中下車。目当ては1922年に建築されたと言われているこの洋風駅舎。

 

 

 

 

駅には私だけ。かつては駅員や多くの利用客で賑わっていたのでしょうか。

 

 

八日市と隣の八日市は徒歩で結べるくらいの距離。映画『君の膵臓をたべたい』では、この駅前で主人公とヒロインが待ち合わせしているシーンがありました。

 

 

 

 

駅には実際に使用されていたアイテムを展示している近江鉄道ミュージアムが併設されており、発車待ちの間に色々見ることができました。

 

 

引き続き乗車していきます。

 

 

 

高宮駅で乗り換え。

 

 

多賀大社前駅に到着。

 

 

駅名にある通り、向かったのは多賀大社

 

 

電車の時間の兼ね合いもあって滞在時間5分もなかった気がします。

 

 

 

 

 

やっと終点米原に到着。これにて近江鉄道全線完乗しました👏

 

ちなみにこの後貴生川まで戻って、接続してる信楽高原鐡道の方にも乗りました。

 

kkclapod374.hatenablog.jp

 

今回は以上となります。最後まで読んでいただきありがとうございました。

金沢・富山旅行 2日目

こんにちは、KYです。

前回は金沢での思い出を書いていたので、今回はその続きの富山編を書いていきます。

では、早速いきましょう。

 

kkclapod374.hatenablog.jp

 

 

2日目は七尾線和倉温泉駅から。温泉公式マスコットのわくたまくん。

 

 

1日1往復の七尾線直通のサンダーバードに乗車。10時台の発車なので多くの旅行客で賑わっていました。これで一旦金沢まで向かい、新幹線に乗り換えて富山に行きます。

 

今回は関西⇔金沢までの特急指定席+北陸エリアのJR・三セク・新幹線が乗り放題の北陸フリーきっぷを購入。なかなかお得に移動できるたいへん有難い切符です。

北陸乗り放題きっぷ|トクトクきっぷ:JRおでかけネット

 

 

という訳で富山に到着しました。初めての北陸新幹線。東日本仕様のチャイムが聴けてちょっと感動。過去に氷見に行ったことがありましたが、富山市内に来たのは当時初めて。ワクワクです。

 

 

富山の水道水がモンドセレクションを受賞するくらいおいしいと知っていたので撮影。

そして水も飲みました。おいしい。

 

富山の路面電車

 

富山に到着して初めに訪れたのは富岩運河環水公園。駅から歩いて15分くらいの距離にあります。

 

 

 

こういう感じの公園に来たことなかったので、歩いているだけでも十分楽しいです。

 

 

公園内には世界一美しいスタバと呼ばれている富山環水公園店があります。テラス席もあるので公園を眺めながら食事をするのも良いですね✨

 

 

せっかくなので入店しました。

 

 

公園を満喫し、次に訪れたのは富山市ガラス美術館。開放的なデザイン。

 

 

富山ってガラスの街とやまって呼ばれているんですね。

写真撮りませんでしたが、たくさんのガラスの作品が展示されていました。

 

 

そして昼食。ゴーゴーカレー

 

 

ちょっくら富山地方鉄道の駅に立ち寄ってみました。

 

 

最後に富山駅の写真。無事計画通りに終わることができました。

 

今回は以上となります。最後まで読んでいただきありがとうございました。

金沢・富山旅行

こんにちは、KYです。

今回は金沢と富山に行ってきたことを書いていきます。

では、さっそく行きましょう。

 

 

という訳で到着したのは金沢駅サンダーバードではるばるやって来ました。

 

 

金沢には観光スポットがたくさんありますが今回選んだのは近江町市場🐟

 

 

ちょっと食べ歩き。ウナギはやっぱり美味しい✨

 

 

昼食は市場の2階にあるお店でいただきました。

 

 

市場の反対側のビルにこんな垂れ幕が。現ヤクルトの奥川選手も星稜時代は近江町市場とかにも来てたんでしょうか??

 

 

駅に戻ってきました。世界で最も美しい駅の一つに数えられているだけあってみんな写真撮ってました。(もれなく私も)

 

 

ホームにお目当ての列車が止まっていました。観光列車『花嫁のれん』。

人生初の観光列車です。

 

 

 

内装がオシャレ。あと金沢感?すごい。

 

 

事前に予約していれば和軽食やスイーツなどが頂けたのですが、下調べ一切していなかったのでただ乗車しただけでした(笑)

 

 

終点の和倉温泉に到着。これにて七尾線完乗です。

下車する際に乗車記念のスタンプを押してきました。

 

 

駅と温泉は少しばかり距離があるので各旅館の送迎バスが一斉に並びます。

↓今回宿泊した宿↓

www.noushu.co.jp

 

 

最後に夕食の写真。

今回は以上となります。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

友人と青春18切符旅 最終日

こんにちは、KYです。

JR東日本が鉄道150周年を記念して、東日本の全エリアの鉄道が乗り放題の切符を発売していましたね。先週それを使って東北を周っていたのですが、人の多いこと多いこと(笑)

この事はまた別の機会に書こうと思います。

さて今回は18切符旅の最終日を書いていきます。では、早速いきましょう。

 

<↓前回↓>

kkclapod374.hatenablog.jp

 

 

これは3日目の写真ですが、最終日も同じく市川から。平日の通勤時間帯ということで少しでも混雑を避けようと西船橋発を狙いました。が、結局混雑していました^^;

 

 

ラッシュを潜り抜け新宿に到着。行きは東海道線で来たので帰りは別ルートの中央線経由にすることに。

 

 

高尾駅で途中下車。京王線の車両が見えました。

 

 

高尾から一気にローカル色が強くなります。211系に乗って次は甲府まで。

 

富士急行の車両@大月駅

 

甲府駅に到着。ちょっと久しぶり。

 

駅弁を購入

 

甲府を発ち、次に下りたのは小淵沢駅。駅の2階がテラスになっており、そこで1枚撮影。夏感がすごい🌞

 

 

まだ先は長い・・・

 

 

 

塩尻に到着しました。これにて長かった東日本区間は終わり、東海にバトンタッチ。と同時に特急ワープ発動。しなのに乗って中津川まで一気に飛びます。

 

 

ワープ完了。

 

 

 

名古屋に帰って来たぁぁぁ

着いたのが18時前ということでこちらもラッシュの真っただ中。このまま大垣→米原→京都→大阪と帰りました。

 

これにて18切符旅終了です。色々な車両に乗車でき、新潟や東北にも進出できて大変楽しい旅行でした。

今回は以上となります。最後まで読んでいただきありがとうございました。

友人と青春18切符旅 3日目

こんにちは、KYです。

今年の鉄道開業150周年を記念して、スマホを使って全国の主要駅のスタンプが押せるキャンペーンが開かれていることを先日知りました。実際に何駅か尋ねて押しましたがこれがなかなか楽しい。収集癖のある私は見事ドはまりしてしまいました。

さて、今回は18切符旅の3日目を書いていきます。では、早速いきましょう。

 

<↓1日目↓>

kkclapod374.hatenablog.jp

 

<↓2日目↓>

kkclapod374.hatenablog.jp

 

 

これはチェックアウトを済ませ、仙台駅に向かって歩いている最中。アーケード長いなぁ。そして至る所に楽天イーグルスの垂れ幕。

 

 

駅に到着。3日目のルートは関西に向かって帰る方向。ひたすら東北線を乗り継いで東京へ向かいます。

 

 

仙台を発ち、まずは福島で乗り換え。

 

 

 

 

郡山に到着。ここでは少し余裕があったので改札を出て駅周辺をブラブラ。

 

 

 

GReeeeNて郡山で結成したんですね~。広場にはメンバー4人の手形が置いてました。

 

 

代表曲『扉』をかたどったオブジェクトも。

 

次の電車の出発が迫って来たので散策はこれくらいに。次に向かうのは新白河駅

 

 

 

 

新白河に到着。福島県をほぼ縦断してきました。北関東・栃木はもうすぐそこです。

ここでやっとランチタイム。新幹線駅でもあったのか売店が充実しており、駅弁を買いました。

 

 

いよいよ東北地方ともお別れです。黒磯行きに乗って栃木に入っていきます。

 

 

 

 

宇都宮駅。とうとう帰ってきたな~という感じです。とはいえ東京までまだ2時間くらい掛かりますが^^;

 

 

ココではおやつ?の餃子を食べることに。餃子単品だけで食べるのは初めてでした。美味しかったです✨

 

 

ハイ、ということで東京・上野に戻ってきました。

 

 

総武線に乗り換えて千葉の市川にて下車。本日はこれにて終了です。共通の友人が市川におりまして、そちらのご自宅で夜を明かすためという訳でございます。

 

今回は以上となります。最後まで読んでいただきありがとうございました。